2020-03

Excel

指定された行数と列数をシフトしたセル範囲の参照を返す Excel の OFFSET 関数

今回は、指定された行数と列数をシフトしたセル範囲の参照を返す Excel の OFFSET 関数を紹介します。 OFFSET 関数の内容 セルまたはセル範囲から指定された行数と列数だけシフトした位置にあるセル範囲の参照を返します。 返さ...
Excel

セルの書式、位置、または内容に関する情報を返す Excel の CELL 関数

今回は、セルの書式、位置、または内容に関する情報を返す CELL 関数を紹介します。 CELL 関数の内容 CELL 関数は、セルの書式、位置、または内容に関する情報を返します。 たとえば、セルに対して計算を実行する前に、そのセルに文字...
Excel

範囲内のシート数を返す Excel の SHEETS 関数

今回は、範囲内のシート数を返す SHEETS 関数を紹介します。 SHEETS 関数の内容 範囲内のシート数を返します。 =SHEETS(範囲) 対象範囲 省略可能です。 対象範囲は、含まれているシートの数を知りたい対象範囲...
Excel

Excel 関数一覧(情報関数)

Excel 関数で情報関数に関係する関数は次のようなものがあります。 Excel 関数一覧(情報関数) ...
Excel

ロケールに依存しない方法で文字列を数値に変換する Excel の NUMBERVALUE 関数

今回は、ロケールに依存しない方法で文字列を数値に変換する NUMBERVALUE 関数を紹介します。 NUMBERVALUE 関数の内容 ロケールに依存しない方法で文字列を数値に変換します。 =NUMBERVALUE(文字列, ,...
Excel

英字を小文字に変換する Excel の LOWER 関数

今回は、英字を小文字に変換する LOWER 関数を紹介します。 LOWER 関数の内容 文字列に含まれる英大文字をすべて小文字に変換します。 =LOWER(文字列) 文字列 必ず指定します。 小文字に変換する文字列を指定しま...
Excel

#N/A を除くエラー値を参照する Excel の ISERR 関数

今回は、#N/A を除くエラー値を参照する ISERR 関数を紹介します。 ISERR 関数の内容 テストの対象が #N/A を除くエラー値を参照するとき TRUE を返します。 =ISERR(テストの対象) ISERR 関数の...
Excel

範囲の文字列を連結する Excel の CONCAT 関数

今回は、範囲の文字列を連結する CONCAT 関数を紹介します。 CONCAT 関数の内容 CONCAT 関数は、複数の範囲や文字列からのテキストを結合しますが、区切り記号または IgnoreEmpty 引数は提供しません。 連結...
Excel

複数の文字列を連結する ExcelのCONCATENATE 関数

今回は、複数の文字列を連結する CONCATENATE 関数を紹介します。 CONCATENATE 関数の内容 2 つ以上の文字列を 1 つの文字列に結合するには、文字列関数の CONCATENATE を使います。 =CONCAT...
Excel

2つの値が等しいかどうかを調べる Excel の DELTA 関数

今回は、2つの値が等しいかどうかを調べる DELTA 関数を紹介します。 DELTA 関数の内容 2つの値が等しいかどうかを調べます。 数値 1 = 数値 2 のとき 1 を返し、それ以外の場合は 0 を返します。 =DEL...
タイトルとURLをコピーしました