Excel 関数一覧( アルファベット順)F

Excel

Excel 関数のアルファベット順 F の一覧表です。

Excel 関数一覧( アルファベット順)F

関数名 種類 説明
FACT 関数  数学/三角法 数値の階乗を返します。
FACTDOUBLE 関数  数学/三角法 数値の二重階乗を返します。
FALSE 関数   論理値​​:    論理値 FALSE を返します。
F.DIST 関数   統計:    F 分布の確率関数の値を返します。
FDIST 関数   互換性:    F 分布の確率関数の値を返します。

これは Excel 2007 では、統計関数になります。

F.DIST.RT 関数   統計:    F 分布の確率関数の値を返します。
FILTER 関数   Lookup と reference:    フィルターは定義した条件に基づいたデータ範囲です。
FILTERXML 関数   Web:    指定された XPath に基づいて XML コンテンツの特定のデータを返します。

この関数は Web 用 Excelでは使用できません。

FIND 関数、FINDB 関数   文字列:    指定された文字列を他の文字列の中で検索します。 大文字と小文字は区別されます。
F.INV 関数   統計:    F 分布の確率関数の逆関数値を返します。
F.INV.RT 関数   統計:    F 分布の確率関数の逆関数値を返します。
FINV 関数   統計:    F 分布の確率関数の逆関数値を返します。
FISHER 関数   統計:    フィッシャー変換の値を返します。
FISHERINV 関数   統計:    フィッシャー変換の逆関数値を返します。
FIXED 関数   テキスト:    数値を四捨五入し、書式設定した文字列に変換します。
FLOOR 関数   互換性:    数値を指定した桁数で切り捨てます。

これは Excel 2007 と Excel 2010 では、数学/三角関数になります。

FLOOR.MATH 関数   数学/三角:    指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り捨てます。
FLOOR.PRECISE 関数   数学/三角:    指定された基準値の倍数のうち、最も近い値に数値を切り上げます。 数値は正負に関係なく切り上げられます。
FORECAST 関数   統計:    形線トレンドを使用して、数値を予測し将来価値を返します。

Excel 2016 では、この関数は新しい Forecasting 関数の一部として、FORECAST.LINEAR に置き換わっていますが、以前のバージョンとの互換性を保つために、引き続き利用できます。

FORECAST.ETS 関数   統計:    指数平滑化 (ETS) アルゴリズムの AAA バージョンを使って、既存の (履歴) 値に基づき将来価値を返します。
FORECAST.ETS.CONFINT 関数   統計:    特定の目標日の予測値について信頼区間を返します。
FORECAST.ETS.SEASONALITY 関数   統計:    Excel が検出する特定の時系列の反復パターンの長さを返します。
FORECAST.ETS.STAT 関数   統計:    時系列予測の結果として統計値を返します。
FORECAST.LINEAR 関数   統計:    既存の値に基づいて、将来価値を返します。
FORMULATEXT 関数   検索/行列:    指定された参照の位置にある数式をテキストとして返します。
FREQUENCY 関数   統計:    頻度分布を計算して、垂直配列として返します。
F.TEST 関数   統計:    F 検定の結果を返します。
FTEST 関数   互換性:    F 検定の結果を返します。

Excel 2007 では、これは統計関数になります。

FV 関数   財務​​:    投資の将来価値を返します。
FVSCHEDULE 関数   財務​​:    一連の複利を計算し、初期投資の元金の将来価値を返します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました