Excel 関数一覧( アルファベット順)M

Excel

Excel 関数のアルファベット順 M の一覧表です。

Excel 関数一覧( アルファベット順)M

関数名  種類 説明
MATCH 関数   Lookup と reference:    参照セルまたは配列で値を検索します。
MAX 関数  統計 引数リストに含まれる最大の数値を返します。
MAXA 関数  統計 数値、文字列、および論理値を含む引数リストから最大の数値を返します。
Maxifs 関数  統計 条件セットで指定されたセルの中の最大値を返します。
MDETERM 関数  数学/三角法 配列の行列式を返します。
MDURATION 関数  財務 仮の額面価格を $100 として、証券に対する修正マコーレー デュレーションを返します。
MEDIAN 関数  統計 引数リストに含まれる数値のメジアン (中央値) を返します。
MID 関数、MIDB 関数  テキスト 指定した文字列の開始位置から特定の文字数を返します。
MIN 関数  統計 引数リストに含まれる最小の数値を返します。
Minifs 関数  統計 条件セットで指定されたセルの中の最小値を返します。
MINA 関数  統計 数値、文字列、および論理値を含む引数リストから最小値を返します。
MINUTE 関数  日時 シリアル値を時刻の分に変換します。
MINVERSE 関数  数学/三角法 配列の逆行列を返します。
MIRR 関数  財務 定期的な支払額 (負のキャッシュフロー) と収益額 (正のキャッシュフロー) に対する、修正内部利益率を返します。
MMULT 関数  数学/三角法 2 つの配列の行列積を返します。
MOD 関数  数学/三角法 数値を除算したときの剰余を返します。
MODE 関数  互換性 最も頻繁に出現する値 (最頻値) を返します。

これは Excel 2007 では、統計関数になります。

MODE.MULT 関数  統計 配列またはセル範囲として指定されたデータの中で、最も頻繁に出現する値 (最頻値) を縦方向の配列として返します。
MODE.SNGL 関数  統計 最も頻繁に出現する値 (最頻値) を返します。
MONTH 関数  日時 シリアル値を月に変換します。
MROUND 関数  数学/三角法 指定された値の倍数になるように、数値を切り上げまたは切り捨てます。
MULTINOMIAL 関数  数学/三角法 指定された複数の数値の多項係数を返します。
MUNIT 関数  数学/三角法 指定された次元の単位行列を返します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました